ポイント案内 灰塚ダム(ハイヅカ湖)

 2016年は不調でしたが、広島近郊のブラックバス釣り場の中では、最も釣り人が多いリザーバーにもかかわらず、生見川ダム(山代湖)と並んで釣果が安定します。40後半は日に数本出るが、50は不思議と超えにくいレイク。県北ですが、不思議と冬でも釣れます。釣りが出来るエリアの最深部が10数メートルと浅く、流入する河川の水量が多いので水温は不安定な反面、春先は水温が上昇しやすい特徴があります。

 ショアラインはシェードになるようなカバーが少なく、ブレイクを中心にベイトフィッシュを追うバスを狙うと良いでしょう。 

灰塚ダム(ハイヅカ湖)注意事項

 1.エンジン(内燃)の使用は不可。エレキはOKです。
 2.ライフジャケットは必ず着用お願いいたします。
 3.立入禁止エリアが非常に多いリザーバーです。守らないとボートフィッシング禁止になるので、必ず守ってください。
 4.灰塚大橋下のフェンスは、開いていれば通過OKです。
 5.江の川水系なのでリリース禁止です。外来魚回収BOX等は特に設置されてませんが、リリースは自己責任でお願いします。

灰塚ダム(ハイヅカ湖)への行き方

 中国自動車道三次インターを降りて右折(国道375号線)、ナフコ三次店を過ぎて坂道を下った辺りから広域農道へ左折。馬洗川の手前(SOLATO石油が左にある所)を右折、しばらく走ると出雲大社備後分院(大きめの神社)があるので、そこを左折(県道61号線)。沖江交差点(県道78号線)を右折、後はこのページ上部の地図を参照してください。

ご予約・お問い合わせ

広島釣りガイド 坊主
080-9799-4126
seabowz.56@gmail.com