生見川ダム天然スロープの動画


 上流側天然スロープ(降ろしやすい)
 下流側天然スロープ(降ろしにくいけどお薦め)

ポイント案内 生見川(いきみがわ)ダム(山代湖)

 2017年は下流側天然スロープから出船しています。スポーニングシーズンは1日に50upが最高7本と言う桁外れの爆発を見せました!恐らく現在広島近郊で最も釣れているリザーバーであると思います。

 スポーニングは下流側から始まり、6月初旬位までプリ、アフター入り混じる感じで大型が中心に釣れてました。4,5,6月の当レンタルボート利用者様の50upの合計が、なんと200本前後になります!

 6月中旬からはアベレージは35cm程度まで下がりましたが、それでも1艇あたり40後半〜50upが1,2本混じっている状況です。

 生見川ダム(山代湖)ではバブルガムピンクと言うカラーが特効薬的に効き、バブルガムのセンコーとイモグラブでかなりの数のバスが釣られています。

 4月頃は一時期稚鮎と思われるベイトが多く、次第にハスやハヤ、オイカワのようなベイトと入れ替わり、5月下旬位からはブルーギルが増えます。

 また、5月〜6月頃はシーボルトミミズの移動のタイミングに重なり、雨後はシーボルトミミズが湖に落ちるのを狙ったバスが多く、10in以上の大型ワームがしばしばヒットルアーになります。

 現在お客さんの手伝い不要で乗っていただけます。

生見川(いきみがわ)ダム(山代湖)注意事項

 1.エンジン(内燃)の使用は不可。エレキはOKです。
 2.ライフジャケットを必ず着用お願いします。
 3.ツキノワグマが良く出ます。2016年も上流側で目撃情報あり。 

生見川(いきみがわ)ダム(山代湖)への行き方

 広島からお車の場合は国道二号線を大竹方面へ。高速の場合は大竹I.Cを降りて、新町陸橋南の信号を右折(小方川を過ぎてファミマの手前)して弥栄ダム(弥栄湖)方面に向かって下さい。弥栄大橋を渡り、そのまま美和方面に。15分程でこのページ上部の地図の、駐車スペースに到着します。非常に分かり難いと思うのでナビかgooglemapを使って下さい。

ご予約・お問い合わせ

広島釣りガイド 坊主
080-9799-4126
seabowz.56@gmail.com